CACIO コンパニオン・アニマル国際機構

〒162-0042 東京都新宿区早稲田町83 SOビルB1F 

TEL03-6233-7746

​最新情報はFBページよりご覧ください

© 2019 by Companion Animal Care International Organization Programs. Proudly created

CACIO コンパニオンアニマルケア国際機構ジャパンは、世界中の愛玩動物たちのQOL向上のために活動する様々な組織団体の国際的なアライアンスです。 

Vol.6  クアク美智子

名古屋市内Our Petsどうぶつ診療所院長

大阪府立大学農学部獣医学科卒業。獣医歯科レベル認定4(日本小動物歯科研究会認定)、中獣医鍼灸師(国際中獣医学院日本校認定)、国際中獣医学院日本校インストラクター獣医師。

岡崎市内ライオン動物病院非常勤獣医師。

幼少期の夢は歌手
​思ったらすぐ行動!
学生時代の私

 なりたい職業は声を使う仕事、幼少期の夢は歌手でした。歌うことが好きでいつでもどんなところでも歌っておりました。トイレで歌うと音が響き快感だった事を今でも覚えています。小4の時に合唱部に入り、自分の才能を認めてくれる先生との出会い。ますます歌を歌うことが毎日の原動力になっていた・・・のもつかの間。教育熱心な母のもとでは従うことが当たり前で、言われるがまま部活を1年で辞めて中学受験へ。

 高校に入ってからも歌手になりたい気持ちもあり隠れて芸能プロダクションのオーディションを受けたこともありました。見事合格したのですが、母親には言えず断念。やはり親に認めてもらいたい気持ちがあったのでしょうね。気持ちを切り替えて、自分の声を使う仕事は何かを考え、アナウンサーを目指すようになり、高校では放送部に入り、総合文化祭の朗読部門に出場し奨励賞を頂くこともありました。

 大学はとにかく関東へ、若さが大事と考えていた私。目指すのはアナウンサーなのに、理系。そして現役入学先は千葉大学の園芸学部園芸経済学科。アロエ一つ育てられない私が受かったので入った大学です。すぐに東京アナウンス学院に入ってダブルスクール生活を開始しました。

 私のいいところは、思ったらすぐ行動。悪いところも思ったらすぐ行動なのかもしれません。アナウンス学院に入ったのはいいものの、なぜアナウンサーになりたいのかはっきりしていませんでした。自分の声が使いたかっただけ?さらに・・・やはりこの容姿では無理・・・という現実しっかり見て・・・進路変更。さらに2000年は就職氷河期でしたので、決心しました。

大学を受け直すこと。

大学を受けなおし国家資格を取得できる職業(医療関係)を考えました。

大学在学中に獣医歯科学 そして産休中には、ホリスティックケアに興味をもつ
 

 獣医学科に入学して真っ先に感じたことは自分の年齢でした。すでに23歳。私はおばさんだからとにかく早く将来どのような獣医師になるかを考えよう、と同時に結婚願望の強い私でしたのでそこは同時進行。

 結婚をすると働く場所が限られる→臨床獣医師は全国で働くことができる→臨床獣医師として何が武器になるか→認定医資格・・・このような流れで認定資格のとれるものを考えました。

 と言っても興味がないと面白くありません。もともと獣医学科を受ける前に歯学部も候補にあった私だったので自然に獣医歯科学に興味を持ちました。大学在学中に認定レベル2まで取得し、卒業論文は研究室の規定の研究を退け大学教授にこの研究をやりたいと直談判。犬猫の歯周病に関する研究をしました。

 獣医師になって5年の間で、獣医歯科認定レベルは最終段階の4まで取得した私。そして、診察もようやく一人で行うことに慣れてきた頃…西洋医学のみの治療ではどうにも解決できない症例に会う事も多くどうすればいいのかと漠然に思っていました。同時に、女性獣医師として次に何をどう目指していく?と考えていたのかもしれません。

 3人目の子供を授かり産休に入ると、何か自分に力をつけないと・・・とまた思ったらすぐ行動。それが、メディカルアロマとの出会いでした。

 赤ちゃんにもペットにも使えるメディカルアロマは私にとって治療の幅を広げる1歩となりました。ここから、私にとって目指す獣医師像が少しずつ決まってきたのかなぁと思います。

CACIOが企画する様々なセミナーにどんどん興味を持ち受講

仕事と家事と育児の両立

 ホリスティックケアに興味を持ち始めた私は、CACIOから出される様々なセミナーにどんどん興味を持ち受講し、同時に動物の鍼灸治療・栄養学の研修を受けるようになりました。3人の子供達がまだ保育園児だった頃はセミナーに参加できましたが。。。

周りの方々は小学生になると手が離れて楽になるというのですが・・・私の場合はその逆でした。というのも自分の仕事を優先して子供達を学童に預けるということが私にはできなかったからです。子供のやりたいこと、没頭できる何かを見つけるのは親しかできないと思い、自分の子供達は何がしたくて何ができるのか、色々な習い事を通して挑戦してもらっています。そんな中、長女は目指すもののうちの1つが定まり夢中になれるものを見つけました。ポールダンスというスポーツです。現在は世界1位になりたいと大きな夢を持ち頑張っております。次女も姉を追いかけていますがどうしたいかは未定。3女もどうなるのかな?と・・・

 獣医師の仕事を正社員という形でこだわってきた私ですが、3女出産後1年間経過した後、身体的に無理を感じパート獣医師という形をとることを決断しました。同時に、パート獣医師をしていない日を自宅からできる往診専門獣医師として活動するようになりました。

娘の夢とともに自分の仕事も進化

日本初となるスタジオ併設型動物病院を開業

 世界1位を目指すと言った長女。それなりの説得力のある結果を残すため親としてサポートできる限りしたい。。。その気持ちと往診専門獣医師をしていく中で感じること。。。仕事と育児を同時にするには?ポールダンスをするにはレッスン先の場所だけでは思う時間練習できない・・・というのが始まりでした。

 ならば、練習場を作ろう。そしてその傍らで私も仕事をしよう。でも手術や入院や完全なる動物病院ではなく往診専門の範囲での診療のような、いわゆる0.5~1次診療を実現すべく、おそらく日本初となるスタジオ併設型動物病院を開業しました。

人もペットもHAPPYになるためには、自分がHAPPYであること
獣医療・DOG YOGAを通してチームでの治療ができる獣医師を目指して

 スタジオ併設型動物病院を開業して、いろいろなことがありますが、スタジオでできるエアリアルヨガのインストラクターの資格を取得しました。現在はドッグヨガインストラクターの資格取得のために勉強しています。娘の夢をサポートしながら自分がインストラクターの資格を取ることは思ってもいませんでしたが・・・。

 なぜDOG YOGA!?ヨガ哲学から犬を通じて、犬とともに…。あうんの呼吸を感じ取ること。犬猫にしてあげられることはたくさんあります。もちろん栄養を考えた手作り食やら…西洋医学以外のホリスティック医療(ここは獣医師の視点から治療としてすでに取り入れていますが…)DOG YOGAは飼い主様と同じ目線で…飼い主様の気持ち、犬猫の気持ちをリフレッシュできるのではないかと感じています。飼い主が前向きに物事を考えられること。これは、ものすごく重要なことです。飼い主様が明るく前向きに考えられることは、犬猫の病気の治療過程において大きく作用すると感じています。

 将来的には獣医療・DOG YOGAを通して常に飼い主目線を忘れずに犬猫と飼い主と獣医師のチームでの治療ができる獣医師を目指し実践していけたらと考えています。あっ、あともう一つ声を使うという仕事。動画を通して、犬猫との関わり方(リンパマッサージの仕方や、おすすめのツボ、猫ちゃんの脱水の見分け方などなど)を無料配信しています。動画を作成するときに自分の声を録音することで昔抱いていた夢が少し満たされました。(笑)

人もペットもHAPPYになるためには、自分がHAPPYであること。できるようで難しいですが、みんなで一緒に・・・。と日々邁進中です。

Our Petsどうぶつ診療所
- 人とペットのためのスタジオ -「Our Life」

HP http://ourpets-ah.com/

  • https://www.facebook.com/OurPetsAnim
  • Our Pets 〜獣医師クアク美智子のあれこれレシピ〜
  • Our Petsどうぶつ診療所
Our Petsどうぶつ診療所Line
CACIOへの講師派遣、雑誌・TV・Web等メディア取材は、
こちらのフォームより承っております。