CACIO コンパニオン・アニマル国際機構

〒162-0042 東京都新宿区早稲田町83 SOビルB1F 

TEL03-6233-7746

​最新情報はFBページよりご覧ください

© 2019 by Companion Animal Care International Organization Programs. Proudly created

CACIO コンパニオンアニマルケア国際機構ジャパンは、世界中の愛玩動物たちのQOL向上のために活動する様々な組織団体の国際的なアライアンスです。 

『猫の手作り食と栄養学の実際』& 『猫の泌尿器系疾患と食事の相関』

最終更新: 3月18日

~臨床から導いた猫の健康食~

主催/CACIOコンパニオンアニマル国際機構/PYIAペット薬膳国際協会


猫下部尿路疾患(FLUTD)、慢性腎臓病(腎不全)は、食事で変わる?

猫の完全手作り食は難しい?どうすれば?

もっと猫食を知ろう。もっと幸せに猫と暮らそう。

『猫の泌尿器系疾患と食事の相関』&『猫の手作り食と栄養学の実際』~臨床から導いた猫の健康食~

「猫の手作り食と栄養学の実際」5/19(火)

肉食動物である猫は、その特徴から適正な動物性タンパク質を摂取しなければなりません。しかし動物性タンパク質、いわゆる肉類だけでは不十分です。 飼い主が猫に適した食事を与えないと、栄養不良が生じることはもちろん、老化の加速化や様々な疾患を併発してしまいます。猫にとって必要かつ十分な栄養素や水分についてもよく理解した上で手作り食を給与する必要があります。世界標準の動物栄養学と多くの診療経験をもとに、困難と思われる完全手作り食、既存のキャットフードと手作り食との併用、おススメレシピなどを、多くの猫の食事書籍にかかわっている「PYIA理事長の梅原孝三先生」が、様々な中西結合医療(東洋医学と西洋医学の結合医療)の観点から、具体的に猫の健康食について解説いたします。


「猫の泌尿器疾患と食事の相関」

3/24(火)⇒6/9(火)へ変更致しました。

罹患歴のある猫の約2頭に1頭が、 泌尿器系疾患を併発しているというデータがあります。正常な泌尿器系を維持できるサポート方法を、飼い主が理解することは極めて有効です。 猫の泌尿器系は、体内の老廃物を除去するために機能しています。炎症や感染など、健康が阻害されることによってその機能が低下すると、老廃物の除去が困難となります。最終的には老廃物が蓄積し、各臓器の炎症や結石などによる一般状態の悪化といった問題を起こす可能性があります。特に、猫の排尿困難は生命にかかわります。

本講座では、自宅で出来る飼い主のサポート方法のなかでも、食事との相関について絞り込んでレクチャーいたします。泌尿器系の基本的システムとその疾患、現代獣医療の現況を踏まえた泌尿器により適した食事、飲水ポイントなど、多くの猫の食事関連書籍に携わっている「PYIA理事長の梅原孝三先生」が、様々な中西結合医療(東洋医学と西洋医学の結合医療)の観点から、具体的に猫の健康食について解説いたします。

猫の手作り食と栄養学の実際

■日時:2020年5月19日(火) 13:00~17:00

『猫の泌尿器系疾患と食事の相関』

■日時:2020年6月9日(火) 13:00~17:00


■会場:CACIO早稲田

■講師:梅原孝三

(仙台プラム・アニマルクリニック院長・ペット薬膳国際協会理事長)

■受講料:各7,500円(税別)  

*CACIO優待 各7,000円(税別) 、PYIA優待 各6,500円(税別)

どなたでも適用 両日一括申込セット12,500円(税別) ■定員:24名


講座フライヤーのDLはこちらから

『猫の泌尿器系疾患と食事の相関』&『猫の手作り食と栄養学の実際』~臨床から導いた猫の健康食~

【お申込方法】

詳細をご確認の上、上記規定のメールフォームよりお申し込み下さい。この講座の受講料の支払決済は、お振込のみとさせて頂いております。また、定員制のため決済後のキャンセル等のご返金は承っておりませんので、ご了承の上お申し込み下さい。

【お知らせ】

*こちらの特別セミナーは、事前送付物はありません。

ハンドアウト等は、当日会場にて配布いたします。

*会場へは30 分前からの入場となります。ペット同伴不可の講座です。

*録音及び動画撮影等は禁止させていただきます。



梅原孝三 ペット薬膳国際協会理事長

■講師: 梅原孝三

獣医師。仙台プラム・アニマルクリニック院長。漢方薬療法、鍼灸治療、ツボマッサージなどの中獣医学を導入し伝統医学と西洋医学との併用により幅広い治療を展開。調理師免許、ペット栄養管理士の資格を有し、栄養学にも精通しており、ペットの食事療法の指導にも定評がある。「人と犬が一緒に調理、食事ができる薬膳」をコンセプトとした犬の手作り食のレシピ集や、ドッグフード・キャットフード関係の雑誌コラムの執筆や書籍監修も多数。 特に、「猫の寿命は8割が“ごはん"で決まる!」(双葉社) は大人気。

ペット薬膳国際協会理事長、(一社)日本ペットマッサージ協会理事、日本ペット中医学研究会学術役員、日本伝統獣医学会会員、日本獣医皮膚科学会会員、国際中獣医学院副校長等。



【著書】猫の寿命は8割が“ごはん"で決まる! (双葉社)、 愛犬のためのホリスティック食材事典 (カラーズ・エデュケーション)、 ネコDK全シリーズ (晋遊舎)等。