CACIO コンパニオン・アニマル国際機構

〒162-0042 東京都新宿区早稲田町83 SOビルB1F 

TEL03-6233-7746

​最新情報はFBページよりご覧ください

© 2019 by Companion Animal Care International Organization Programs. Proudly created

CACIO コンパニオンアニマルケア国際機構ジャパンは、世界中の愛玩動物たちのQOL向上のために活動する様々な組織団体の国際的なアライアンスです。 

左向敏紀の 犬猫の栄養管理と臨床栄養学

最終更新: 2019年8月7日

~疾患と食の関係と実際~

主催/CACIOコンパニオンアニマル国際機構

後援/JTCVM国際中獣医学院&PYIAペット薬膳国際協会&JAGO日本エージングルーミング協会



 臨床栄養学の第一人者であり、日本ペット栄養学会現会長の左向先生をお招きし、犬猫の疾患と食の栄養学的関係、高齢期や手作り食における正しい栄養管理を、それぞれ講義頂きます。大学付属動物医療センターでの、多くの臨床に基づく世界基準の最新理論をお伝え致します。

 栄養管理次第で、疾患の治療効果が左右されることもあるので、疾患と栄養について学ぶことはとても需要であり、正しい食事療法の在り方を習得できます。

 現在も多くの獣医師へ指導されている一方で、今回はよりわかりやすく看護師レベルの内容に改編し講義して頂きます。

 獣医師向け以外の左向先生の講座開催はとても貴重な機会なので、是非お見逃しなく。

 

 

各回、完結のカリキュラム構成です。

全4回受講頂いた方へ、左向先生のサイン入りの修了証を授与致します。


■日時:各回13:00〜17:00

8/21(水)糖尿病と栄養管理

10/4(金)腎臓病と栄養管理

12/12(木)高齢犬と臨床栄養学

1/20(月)手作り食と臨床栄養学

■会場:CACIO早稲田

■講師:左向敏紀 (日本ペット栄養学会会長)


講座フライヤーのDLはこちらから


==全開催すべて定員満了となりました==


【お申込方法】

詳細をご確認の上、上記規定のメールフォームよりお申し込み下さい。この講座の受講料の支払決済は、お振込のみとさせて頂いております。また、定員制のため決済後のキャンセル等のご返金は承っておりませんので、ご了承の上お申し込み下さい。

【お知らせ】

*こちらの特別セミナーは、事前送付物はありません。ハンドアウト等は、当日会場にて配布いたします。

*会場へは30 分前からの入場となります。ペット同伴不可の講座です。

*録音及び動画撮影等は禁止させていただきます。

*急遽、会場変更になる場合もございますので、ご了承下さい。

*CACIO 優待とは、過去にCACIO 関連セミナーへ参加したことのある方が適用となります。JTCVM ・PYIA ・JAGO優待は、公式サイトにてご参照下さい。


左向敏紀 (日本ペット栄養学会会長)

■講師:左向敏紀 日本獣医生命科学大学教授(獣医師・獣医学博士)・獣医保健看護学科獣医保健看護学臨床部門長/日本比較臨床医学会理事/日本内分泌研究会会長/東京農工大学 非常勤講師 等。専門は動物の代謝・栄養学、内分泌学。大学付属動物医療センターでは、増加傾向にある糖尿病、甲状腺疾患(亢進症・低下症)、副腎疾患(亢進症・低下症)などの内分泌疾患を主に診ている。

【著書】臨床栄養学-獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠(インターズー)/ペットフード・ペットマナー検定公式テキスト(インターズー)/イラストでみる犬の応急手当(講談社)/ペット栄養管理学テキストブック(一般社団法人日本ペット栄養学会)等。